続・勝手に講義ランキング~自立型セルフコーチング編~ | BBTUメンバーズ:BBT大学入学希望者の為の情報ブログ

BBT大学生が、BBTU(通称:ビジネス・ブレークスルー大学)入学希望者へ情報発信

続・勝手に講義ランキング~自立型セルフコーチング編~


前回の投稿で、
管理人の高梨が感じた、
1年次における面白い講義ベスト3を発表しました。

・前回の投稿↓↓↓
勝手に講義ランキング~私が感じた面白い講義ベスト3 1年次編~

今回は第2位である
自立型セルフコーチングについて紹介したいと思います。

■自立型セルフコーチングはどんな内容?

「仕事と思うな、人生と思え」で有名な?
原田隆史先生の講義です。

原田先生は、大阪で無名の中学校を
陸上競技で7年連続13回日本一に導いた先生です。
現在は企業研修をメイン事業にした原田教育研究所の代表でもあります。

この、教育や研修を長年実務にされ、数々の実績をもつ原田先生のもとで、
「成功はスキルです」を1つのテーマに、どうすれば成功できるのかを学んでいきます。

■大変だけどやりがいがある

本講義は凄く大変な講義です。

何故なら、

自分が定めた目標を、講義で習う多くのツールを用い、
自己管理や自己分析を行うことで、その定めた目標を達成することが
課題(最終提出課題)となるからです。ですので、とても時間が掛かります。

大学の教務側も大変なことをしっかり把握していて、履修申告をしたのにも関わらず、
「本当にやる気の無い人は取らないで下さい」的なメールを送ってきたほどです。

私は新たな発見の連続でしたので、とても有意義で面白いと感じる講義でしたが、
1つの講義に多くの時間を費やしたくない方は履修しない方が無難かもしれません。

■この講義のおかげで体重が7キロ減った

私は達成目標を7キロ減量にしました。
(この当時は青年海外協力隊の健康診断に合格するために7キロの減量をする必要があったのです。)
おかげさまで、講義で学んだことを活かして無事達成目標の7キロ減量を果たすことが出来ました。

■目標達成に向けた5大ツール

本講義で学ぶ、目標達成に役立つ5大ツールを紹介したいと思います。
この5大ツールは講義の要となります。

1、目標設定用紙

自分の目標を具体化すると共に、自己分析や自己管理をするためのシートです。
結構なボリュームとなっており、私は全部記載するのに6時間程掛かりました。

2、ルーティンチェック表

目標達成のために意識して行いたいルーティン行動を明確にして、
そのルーティン行動が行えたかどうかチェックしていくモノです。
目標達成に向けた行動の定量化に繋がる部分もあるので、
後から客観的に見直すのに役立ちます。

3、日誌

「成功している一流選手をみると時間の使い方をコントロールしている」
という考えのもとで、本日と明日の行動をタイムスケジュールで記載していきます。
一日の終わりに日誌を書きながら、今日一日の行動を振り返ると、
しっかり目標達成のために行動できたかどうか客観的に分かります。

4、オープンウィンドウ64

どうすれば目標達成できるのか?
を8×8のマトリクスで考えていきます。
最終的にこのマトリクスが完成すれば、
目標達成のための64の行動内容が出来あがります。

5、理念シート

自分が生きていく上で何を大事にするのか、
ということを講義の質問を基に帰納法的に考えていきます。
生きる上でぶれない軸を形成するのに凄く役にたちます。

ちなみに、私が考えた理念は

「やりたいことは全部やり、悔いの無い楽しい人生を送る、
そしてそのやりたいことで他人や社会の発展に貢献する」

です!!

※ここで紹介した内容は、あくまで高梨個人の感想ですので、人によって効果や使い方は異なる部分があります。

今回は長くなりましたが、以上です。最後までお読み頂きありがとうございました!
この投稿が少しでも読者の皆様に役立てれば幸いです。

フォームへのバナー フレンドシップ紹介者制度とは 問い合わせフォーム facebookぺーじはこちら

Leave a Reply